ページの先頭です
ページ内移動用のリンクです
サイト内共通メニューへ移動します
本文へ移動します


ここからサイト内共通メニューです
サイト内共通メニューをスキップしてサイトの現在地表示へ移動します

サイトの現在地を表示します
サイトの現在地表示をスキップして本文へ移動します


学会共催セミナーのお知らせ

 

第44回日本甲状腺外科学会学術集会ランチョンセミナー3

2011年9月27日

富士フイルムRIファーマ株式会社

名称
第44回日本甲状腺外科学会学術集会ランチョンセミナー3
開催日時
2011年10月7日(金)12:05~12:55
会場
米子コンベンションセンターBIGSHIP 第2会場(2F小ホール)
〒683-0043 鳥取県米子市末広町294
プログラム
  • テーマ
    外来アブレーションの現状と将来の課題
  • 座長
    高見 博 先生(伊藤病院)
  • 演題1
    分化型甲状腺癌外来アブレーション:開始後1年間でわかったこと、わからないこと
  • 演者1
    絹谷 清剛 先生(金沢大学医薬保健研究域 医学系・核医学)
  • 演題2
    外科の立場から考えた、日本における外来アブレーションの課題
  • 演者2
    今井 常夫 先生(名古屋大学病院 乳腺・内分泌外科)
共催
第44回日本甲状腺外科学会学術集会
佐藤製薬株式会社
富士フイルムRIファーマ株式会社

本件に関するお問い合わせは、下記にお願いいたします。

  • 富士フイルムRIファーマ株式会社 製品情報センター
  • TEL:03-5250-2620
ここからフッターです

ページの終わりです
ページの先頭へ戻る