ページの先頭です
ページ内移動用のリンクです
サイト内共通メニューへ移動します
本文へ移動します


ここからサイト内共通メニューです
サイト内共通メニューをスキップしてサイトの現在地表示へ移動します

サイトの現在地を表示します
サイトの現在地表示をスキップして本文へ移動します

テクネ®フチン酸キット

テクネ®フチン酸キット
■肝、脾の細網内皮系細胞に高率に摂取され、肝脾疾患の診断ができます。
■乳癌、悪性黒色腫におけるセンチネルリンパ節同定およびリンパシンチグラフィができます。
■用時調製が可能です。
放射性医薬品基準
フィチン酸テクネチウム(99mTc)注射液 調製用
効能・効果
  1. 肝脾シンチグラムによる肝脾疾患の診断
  2. 次の疾患におけるセンチネルリンパ節の同定およびリンパシンチグラフィ
    乳癌、悪性黒色腫
用法・用量
  1. 注射液の調製
    過テクネチウム酸ナトリウム(99mTc)注射 液2~8mLを加え、よく振り混ぜる。
  2. 肝脾シンチグラフィー
    18.5~111MBqを静注し、20~30分後にシンチグラムをとる。
  3. センチネルリンパ節の同定およびリンパシンチグラフィ
    18.5~111MBqを、腫瘍近傍(皮下または皮内)に適宜分割して投与し、2時間以降にガンマ線検出用のプローブで被検部を走査する。
組成
フィチン酸ナトリウム(無水物として)2.9mg/バイアル
添加物:塩化第一スズ
貯法
遮光・2~8℃保存/調製後は、放射線を安全に遮蔽できる貯蔵設備(貯蔵箱)に保存
有効期間
製造日から24か月間
包装
2バイアル、10バイアル
詳細は添付文書をご参照ください。
基本情報

薬品名:テクネ®フチン酸キット

承認年月日:1977年6月14日

承認番号:15200AMZ00448

再審査結果公表年月:――――

薬価基準収載医薬品コード:4300411 A 1021

包装単位:2、10バイアル

添付文書情報(HTML)
添付文書(PDF:268KB)
サポート情報
検定日表
購入の手続き

お問い合わせについて
製品のお問い合わせは、富士フイルムRIファーマ(株)で承っております。電話またはWeb(お問い合わせフォーム)より、お問い合わせください。

電話でのお問い合わせ

富士フイルムRIファーマ(株)
製品情報センター
フリーダイヤル:
0120-502-620
■受付時間
8:45~17:30(土曜・日曜・祝日除く)
※フリーダイヤルをご利用いただけない場合は
03-5250-2620

Webからのお問い合わせ

この製品についてのお問い合わせ

ここからフッターです

ページの終わりです
ページの先頭へ戻る