ページの先頭です
ページ内移動用のリンクです
サイト内共通メニューへ移動します
本文へ移動します


ここからサイト内共通メニューです
サイト内共通メニューをスキップしてサイトの現在地表示へ移動します

サイトの現在地を表示します
サイトの現在地表示をスキップして本文へ移動します

放射性ヨウ化人血清アルブミン注射液

放射性ヨウ化人血清アルブミン注射液
■循環血漿量の測定ができます。
日本薬局方
ヨウ化人血清アルブミン(131I)注射液
効能・効果
  1. 循環血漿量の測定
  2. 循環血液量の測定
  3. 血液循環時間の測定
  4. 心拍出量の測定
用法・用量
  1. 循環血漿量の測定
    0.185~0.74MBqを静注し、10~15分後採血し血漿中の放射能を計測する。
    注射全放射能と10~15分後血漿中放射能から希釈法の原理に従って循環血漿量を算出する。
  2. 循環血液量の測定
    循環血漿量を求めたのち、へマトクリット値(Ht)から算出する。
  3. 血液循環時間の測定
    0.185~1.85MBqを速やかに注射し、放射能の出現までに要する時間を測定する。
  4. 心拍出量の測定
    0.185~1.85MBq静注後、心臓部の放射能を連続記録する。
    注射5分後に採血し、体外計数値を較正する。得られた希釈曲線をもとにして算出する。
組成
ヨウ化人血清アルブミン(131I)(検定日時 )18.5MBq/バイアル
添加物:リン酸一カリウム
貯法
2~8℃保存/放射線を安全に遮蔽できる貯蔵設備(貯蔵箱)に保存
有効期間
検定日から3週間
包装
バイアル:18.5MBq/0.5mL
本剤は、貴重な血液を原料として製剤化されたものです。
問診、感染症関連の検査などの安全対策を講じていますが、血液を原料としていることに由来する感染症の伝播などの危険性を完全に排除することはできないことから、疾病の診断上の必要性を十分に検討の上、必要最小限の使用にとどめるようお願いします。
詳細は添付文書をご参照ください。
基本情報

薬品名:放射性ヨウ化人血清アルブミン注射液

承認年月日:1985年7月19日

承認番号:16000AMZ01107

再審査結果公表年月:――――

薬価基準収載医薬品コード:4300424 A 1013

包装単位:18.5MBq

添付文書情報(HTML)
添付文書(PDF:261KB)
サポート情報
検定日表
購入の手続き

お問い合わせについて
製品のお問い合わせは、富士フイルムRIファーマ(株)で承っております。電話またはWeb(お問い合わせフォーム)より、お問い合わせください。

電話でのお問い合わせ

富士フイルムRIファーマ(株)
製品情報センター
フリーダイヤル:
0120-502-620
■受付時間
8:45~17:30(土曜・日曜・祝日除く)
※フリーダイヤルをご利用いただけない場合は
03-5250-2620

Webからのお問い合わせ

この製品についてのお問い合わせ

ここからフッターです

ページの終わりです
ページの先頭へ戻る