ページの先頭です
ページ内移動用のリンクです
サイト内共通メニューへ移動します
本文へ移動します


ここからサイト内共通メニューです
サイト内共通メニューをスキップしてサイトの現在地表示へ移動します

サイトの現在地を表示します
サイトの現在地表示をスキップして本文へ移動します

イオプロミド注「FRI」

 

基本情報

  • 世界100ヶ国以上で使用実績のある製剤です
  • 低浸透圧、低粘稠度、汎用性のあるヨード濃度製剤です
  • 良好な摺動性を示すシリンジ製剤です
  • 副作用発現率は2.0%です

世界27ヶ国、762施設において、74,717例の患者における市販後調査試験を実施し、イオプロミドに対する急性反応の発現率を検討いたしました。
【海外データ:Acta Radiologica 2008;49:902-911】

  • 根本杏林堂製CT用自動注入器に適合します
  • 2015年6月より、ICタグを装着します

薬品名 イオプロミド注「FRI」
承認年月日 2010年7月15日
輸入先 バイエル社(ドイツ連邦共和国)
販売元 富士フイルムRIファーマ株式会社

効能・効果

イオプロミド300注「FRI」/イオプロミド300注シリンジ「FRI」

脳血管撮影、胸部血管撮影、腹部血管撮影、四肢血管撮影、ディジタルX線撮影法による静脈性血管撮影、ディジタルX線撮影法による動脈性血管撮影、コンピューター断層撮影における造影、静脈性尿路撮影

イオプロミド370注「FRI」/イオプロミド370注シリンジ「FRI」

血管心臓撮影、胸部血管撮影、腹部血管撮影、四肢血管撮影、ディジタルX線撮影法による静脈性血管撮影、ディジタルX線撮影法による動脈性血管撮影、コンピューター断層撮影における造影、静脈性尿路撮影

用法・用量

通常、成人1回下記量を使用する。なお、年齢、体重、症状、目的により適宜増減するが、複数回投与する場合の総投与量は260mLまでとする。

イオプロミド300注「FRI」 イオプロミド300注シリンジ「FRI」 イオプロミド370注「FRI」 イオプロミド370注シリンジ「FRI」
脳血管撮影5~15mL5~15mL--
血管心臓撮影--3~40mL3~40mL
胸部血管撮影5~50mL5~50mL5~50mL5~50mL
腹部血管撮影5~50mL5~50mL5~50mL5~50mL
四肢血管撮影10~50mL10~50mL10~40mL10~40mL
ディジタルX線撮影法による静脈性血管撮影20~40mL20~40mL20~40mL20~40mL
ディジタルX線撮影法による動脈性血管撮影3~30mL(*1)3~30mL3~30mL(*1)3~30mL
コンピューター断層撮影における造影50~100mL(*2)50~100mL50~100mL(*2)50~100mL
静脈性尿路撮影50~100mL(*2)50~100mL50~100mL(*2)50~100mL
  • *1 原液又は原液を生理食塩液で2~4倍希釈し用いる。
  • *2 50mL以上投与するときは、通常点滴静注とする。

組成

イオプロミド300注「FRI」/イオプロミド300注シリンジ「FRI」

1mL中イオプロミド623.4mg(ヨードとして300mg)

イオプロミド370注「FRI」/イオプロミド370注シリンジ「FRI」

1mL中イオプロミド768.9mg(ヨードとして370mg)

使用期限

外箱・容器に表示

お問い合わせについて

製品のお問い合わせは、富士フイルムRIファーマ(株)で承っております。電話またはWeb(お問い合わせフォーム)より、お問い合わせください。

電話でのお問い合わせ
富士フイルムRIファーマ株式会社 製品情報センター
フリーダイヤル : 0120-502-620
受付時間:8:45~17:30(土曜・日曜・祝日除く)
※フリーダイヤルをご利用いただけない場合は
03-5250-2620 へお掛け直しください。
ウェブでのお問い合わせ
お問い合わせフォーム

お問い合わせ

この製品のお問い合わせは、富士フイルムRIファーマ株式会社で承っております。お気軽にお問い合わせください。

電話でのお問い合わせ
富士フイルムRIファーマ株式会社 製品情報センター 0120-502-620 受付時間8:45~17:30
(土曜・日曜・祝日除く)

※フリーダイヤルをご利用いただけない場合は、03-5250-2620 へお掛け直しください。
ウェブでのお問い合わせ
お問い合わせフォーム


ここからフッターです

ページの終わりです
ページの先頭へ戻る