ページの先頭です
ページ内移動用のリンクです
サイト内共通メニューへ移動します
本文へ移動します


ここからサイト内共通メニューです
サイト内共通メニューをスキップしてサイトの現在地表示へ移動します

サイトの現在地を表示します
サイトの現在地表示をスキップして本文へ移動します

製品情報

 

[写真]私たちは、RI診断で培われた技術を基に、診断から治療までのシステムサプライヤーとして、信頼される製品と情報を提供することを使命とします。

診断用の放射性医薬品

特定の臓器に集まる化合物などにRIを結合させ、RIから出るガンマ線(放射線の一種)を画像化またはグラフなどにして病気の診断や組織の機能検査に用いる医薬品です。この検査は核医学検査またはRI検査/SPECT検査と呼ばれます。

治療用の放射性医薬品

特定の物質にRI(ポジトロン核種)を結合させ、RIから出るガンマ線(放射線の一種)を画像化する検査です。この検査は、核医学検査またはRI検査/PET検査と呼ばれます。代表的な検査としてはブドウ糖代謝が異常な部位(悪性腫瘍・虚血性心疾患など)を可視化するものなどがあります。

治療用の放射性医薬品

特定の細胞に集まる化合物などにRIを結合させ、RIから出るベータ線(放射線の一種)により、腫瘍など特定の細胞を破壊する放射線治療に用いる医薬品です。体内に入ったくすりから出る放射線により治療することから、RI内用療法またはアイソトープ治療と呼ばれます。

造影剤

画像診断の際に画像にコントラストをつけたり、特定の組織を強調して撮影する為に使用される医薬品です。


診断補助剤

画像診断の際に血流を増加させるなどにより、安静時との差を強調するために使用される医薬品です。

全製品情報一覧

全製品を一覧でごらんいただけます。


ピックアップ

学会共催セミナー

画像・イラスト

関連情報

富士フイルムグループのイメージングソリューション、インフォメーションソリューションをリードする事業会社。

富士フイルムグループの医療用医薬品分野をリードする創薬メーカーです。

富士フイルムグループの医薬品の研究開発、製造、販売、および輸出入を行う事業会社です。

富士フイルムグループの医療診断用製品の販売を行う事業会社です。

ここからフッターです

ページの終わりです
ページの先頭へ戻る