ページの先頭です
ページ内移動用のリンクです
サイト内共通メニューへ移動します
本文へ移動します


ここからサイト内共通メニューです
サイト内共通メニューをスキップしてサイトの現在地表示へ移動します

サイトの現在地を表示します
サイトの現在地表示をスキップして本文へ移動します


お客さまへの重要なご連絡

 

ジェネレータおよびテクネチウム製品の通常供給復帰(ご報告)

核医学検査室責任者 殿

RI検査室責任者 殿

放射性医薬品購入責任者 殿

2010年10月7日

社団法人日本アイソトープ協会

富士フイルムRIファーマ株式会社

日本メジフィジックス株式会社

拝啓 時下ますますご清祥のこととお喜び申し上げます。

このたびのカナダ原子力公社(AECL)の原子炉のトラブルにより、99Moの原料入荷に支障をきたし、ジェネレータおよびテクネチウム製剤の全般にわたり供給制限などが発生したことに関しましては、核医学検査を受ける患者さまおよび検査に携わる医療関係者の方々に、多大なるご迷惑をお掛けいたしましたことに、深くお詫び申し上げます。

すでにご報告していますように、本年の8月17日にカナダのNRU炉が、9月9日にオランダのHFR炉が稼働を再開し、合わせて原料の供給も再開いたしました。原料の供給開始後しばらく確認の期間を必要としましたが、現在これらの原子炉による原料入荷の状況は順調であり、今後も安定的に原料が入荷することの見込みが立ちましたことから、11月以降はすべてのジェネレータおよびテクネチウム製品について通常通りのお届けが可能となりました。

それに伴い、一部制限しておりましたRIOS-NETによる注文につきましても、ジェネレータを含むすべての製品について可能となります。

通常の供給に復帰するまでの間、皆さま方のご理解とご高配を賜りましたことに対し、心より感謝し、厚くお礼申し上げる次第です。

私共といたしましては、より連携を強め、緊急事態に対する普段の心構えを怠ることなく、放射性医薬品の安定供給には一層の努力を図る所存でございますので、今後ともご指導、ご鞭撻を賜りますようお願い申し上げます。

敬具

本件に関するお問い合わせは、下記にお願いいたします。

  • 富士フイルムRIファーマ株式会社 各営業支店
  • 日本メジフィジックス株式会社 各支店・営業所
  • 社団法人日本アイソトープ協会 医薬品・RI部 医薬品・試薬課
ここからフッターです

ページの終わりです
ページの先頭へ戻る