ページの先頭です
ページ内移動用のリンクです
サイト内共通メニューへ移動します
本文へ移動します


ここからサイト内共通メニューです
サイト内共通メニューをスキップしてサイトの現在地表示へ移動します

サイトの現在地を表示します
サイトの現在地表示をスキップして本文へ移動します

開発職

 

[写真]

部署の紹介と担当する仕事内容を教えてください

[写真]

開発部では、国内治験の計画⽴案・実施から新薬の承認申請まで⼀連の開発業務を⾏っています。私は、モニター(CRA*1)として治験の進捗管理を担当し ています。治験の開始前から終了まで、医療機関の医師や治験コーディネーター(CRC*2)といった担当者と情報交換を⾏い、医療機関での治験進⾏を管理します。また、治験は参加していただける患者さんがいて成り⽴つものです。患者さんの安全性を第一に治験が実施されているか、GCP*3や治験実施計画書は遵守されているか、隅々まで確認することもモニターの重要な責務になります。早期の新薬承認のためにも、医療機関と適切に連携し、確実に症例(申請に必要なデータ)を集め、申請に向けて円滑に治験を進めることが求められます。

*1 CRA(Clinical Research Associate):治験進行状況の監視・調査といったモニタリング業務の担当者。

*2 CRC(Clinical Research Coordinator):医療機関における治験進行のサポートを行うスタッフ。

*3 GCP(Good Clinical Practice):医薬品の臨床試験の実施に関する基準。

他社との違い・当社の魅力はどんなところでしょうか

当社では診断〜治療までを担う放射性医薬品という特殊な製品を取り扱っているため、他社と⽐べると幅広い知識が必要であると感じています。医薬品や対象疾患に関する知識に加えて、放射性物質の取り扱い⽅や診断薬を使った検査画像の⾒⽅、さらには画像解析ソフトの使い⽅等です。放射性医薬品のスペシャリストとしての知識・スキルを⾝につけ、医療に貢献できることは魅⼒のひとつだと思います。また、開発職に関しては、治験実施から承認申請までの広い業務を部内で担当しているため、あらゆる開発業務に携わる機会が得られます。もちろん経験年数によってメインの担当業務は異なりますが、若⼿のうちから治験実施計画書等の治験関連⽂書や申請書類の作成補助をしたり、PMDA*4に対する審査対応を間近で⾒聞きできたりすることは当社の開発部ならではの魅⼒です。

*4 PMDA(Pharmaceuticals and Medical Devices Agency):医薬品医療機器総合機構。

あなたの仕事のやりがいを教えてください

モニターの業務では、医療機関担当者とのコミュニケーションは⽋かせません。必要な情報を取捨選択し、適切なタイミングで医師やCRCに伝達すること、これが大変重要なことであり同時に難しいことだと感じています。情報を受け取る側の⼈物像を理解し、情報をどのように伝えれば、治験業務が円滑に進められるかを考える必要があるからです。新⼈の頃は不慣れな電話やメール対応をするだけで精⼀杯でしたが、医療機関とこまめに連絡をとり、臨機応変に対応することで、計画通りの症例を集めることができた時にはモニターとしてとてもやりがいを感じました。また、よく言われることですが、モニターは遠方へ出張の機会が多いので、ご当地グルメ等を楽しめるのもやりがいのひとつと言えるかもしれません!

今後の目標は何ですか?

[写真]

現在実施中の治験がモニターとしての初仕事であり、当初は基本的な業務を覚えることや⾃分の担当医療機関の対応だけで精⼀杯でした。治験業務は医療機関との連携も重要ですが、それ以前に社内チームでの協⼒も不可⽋です。今後は⾃分に与えられた業務だけでなく、チーム全体の業務にも貢献できるよう視野を広く持ち、周囲のサポートも積極的に⾏っていきたいと思います。また、これまで私は部内で最も若⼿であり、教えてもらう⽴場にいましたが、今後は後輩も入社してきます。当社の開発部には尊敬できる上司や先輩方が沢山いますが、自分自身も後輩の目標となれるような、先輩モニターを目指して精進していきます。

就活生に向けてメッセージをお願いします

[写真]

就活中は悩んだり迷ったりすることが多いと思いますが、適度に息抜きもしつつ、⾃分らしさを忘れずに頑張ってください。社会の一員として働くことは困難や苦労もありますが、その分、やりがいや達成感を感じることができると楽しいものです。この記事を読んでくれた方と、もしご縁があって当社で一緒に働くことができたら、とても嬉しく思います。応援しています!

関連情報

富士フイルムグループのイメージングソリューション、インフォメーションソリューションをリードする事業会社。

富士フイルムグループの医療用医薬品分野をリードする創薬メーカーです。

富士フイルムグループの医薬品の研究開発、製造、販売、および輸出入を行う事業会社です。

富士フイルムグループの医療診断用製品の販売を行う事業会社です。


ここからフッターです

ページの終わりです
ページの先頭へ戻る