ページの先頭です
ページ内移動用のリンクです
サイト内共通メニューへ移動します
本文へ移動します


ここからサイト内共通メニューです
サイト内共通メニューをスキップしてサイトの現在地表示へ移動します

サイトの現在地を表示します
サイトの現在地表示をスキップして本文へ移動します


お知らせ

 

下記内容は発表時のものです。最新情報と異なる場合(サービスの変更、組織変更など)がありますのでご了承ください。

非イオン性尿路・血管造影剤 イオプロミド注「FRI」が薬価基準収載
2011年1月11日から販売を開始

― 富士フイルムRIファーマ 造影剤事業を拡大 ―

2010年11月19日

富士フイルムRIファーマ株式会社

富士フイルムRIファーマ株式会社(本社:東京都中央区、社長:津田 三佐雄)は、11月19日に薬価基準に収載されたイオプロミド注「FRI」(後発医薬品、一般名:イオプロミド)の販売を2011年1月11日より開始いたします。

イオプロミド注「FRI」は、バイエル・シエーリング・ファーマ社(ドイツ連邦共和国)が開発した非イオン性尿路・血管造影剤であり、高い親水性および低浸透圧を実現した製剤です。また本剤は、1985年にドイツにおいて販売名「Ultravist®」として販売開始され、現在では世界約100か国で臨床使用されています。

このたび富士フイルムRIファーマは、開発メーカーであるバイエル・シエーリング・ファーマ社と製品供給に関する契約を締結しました。これにより本剤は「Ultravist®」と同一の原材料・製造所にて製造・供給され、国内での製造販売元である富士フイルムRIファーマが後発医薬品として販売します。

富士フイルムRIファーマは、放射性医薬品の研究・開発・製造・販売を通じて、核医学診療の発展に寄与してきました。本年4月に販売したMRI用肝臓造影剤「リゾビスト®注」に続き、今回、非イオン性尿路・血管造影剤 イオプロミド注「FRI」の販売開始により、造影剤事業を拡大し、機能診断と形態診断に有用な医薬品を併せ持つ総合画像診断薬企業として、幅広く画像診断領域に貢献いたします。

【 イオプロミド注「FRI」の特性 】
  1. 世界100か国以上で使用実績のある製剤
  2. 低浸透圧、低粘稠度、汎用性のあるヨード濃度製剤
  3. 良好な摺動性を示すシリンジ製剤
【 イオプロミド注「FRI」製剤ラインアップ 】
バイアル製剤(瓶) シリンジ製剤(筒)
イオプロミド300注 20mL「FRI」 イオプロミド300注シリンジ 50mL「FRI」
イオプロミド300注 50mL「FRI」 イオプロミド300注シリンジ 80mL「FRI」
イオプロミド300注 100mL「FRI」 イオプロミド300注シリンジ 100mL「FRI」
イオプロミド370注 20mL「FRI」 イオプロミド370注シリンジ 50mL「FRI」
イオプロミド370注 50mL「FRI」 イオプロミド370注シリンジ 80mL「FRI」
イオプロミド370注 100mL「FRI」 イオプロミド370注シリンジ 100mL「FRI」
<製品に関するお問い合わせ先>

富士フイルムRIファーマ株式会社

カスタマーサポート部 製品情報センター

フリーダイヤル 0120-50-2620
電話 03-5250-2620

《ご参考》

富士フイルムRIファーマ株式会社の概要 (2010年3月末現在)

創立 : 1968年12月

資本金 : 14億円

従業員数 : 373名

事業内容 : 放射性・非放射性医薬品および放射性標識化合物の研究、開発、製造、販売、輸出、輸入

[写真]イオプロミド注「FRI」

本件に関するお問い合わせは下記までお願いいたします。

  • 富士フイルムRIファーマ株式会社 人事・総務部
  • TEL:03-5250-2601 FAX:03-5250-2606
ここからフッターです

ページの終わりです
ページの先頭へ戻る