ページの先頭です
ページ内移動用のリンクです
サイト内共通メニューへ移動します
本文へ移動します


ここからサイト内共通メニューです
サイト内共通メニューをスキップしてサイトの現在地表示へ移動します

サイトの現在地を表示します
サイトの現在地表示をスキップして本文へ移動します


グループシナジー

 

富士フイルムグループのトータルソリューションで核医学診療の発展に寄与し、さらなる貢献領域の拡大を目指す

今、核医学の現場で求められているのは、機器・ソフト・材料・薬剤などが一体となったトータルソリューションです。 診断と治療の連携がますます強まる中、富士フイルムRIファーマは、医療用放射性医薬品の供給を通じて、診断領域から治療領域へと、事業を拡大してきました。さらには、富士フイルムとの連携による新しい取り組みが始まっています。

たとえば、国内No.1のシェアを誇る富士フイルムの医用画像情報システム「SYNAPSE」に、核医学に特化した独自の画像ソフトを搭載した画像診断システムを提供することを目指します。そして富士フイルムグループならではの高度な画像処理技術と合成化学のナノテクノロジーによって、核医学の診断と治療に貢献する新しい放射性医薬品を開発することを推進しています。

富士フイルムRIファーマは、核医学画像の信頼性と効率性を大きく向上させるとともに、「予防~診断~治療」をトータルでカバーする富士フイルムグループの一員として、新薬の研究開発、製造、物流、販売など一貫したビジネスシステムを構築するトータルソリューションを実現し、核医学のリーディングカンパニーを目指して、新たな価値を創造し続けてまいります。

[図]富士フイルムグループ メディカルシステム・ライフサイエンス事業領域におけるグループシナジー

関連情報

富士フイルムグループのイメージングソリューション、インフォメーションソリューションをリードする事業会社。

富士フイルムグループの医療用医薬品分野をリードする創薬メーカーです。

富士フイルムグループの医薬品の研究開発、製造、販売、および輸出入を行う事業会社です。

富士フイルムグループの医療診断用製品の販売を行う事業会社です。


ここからフッターです

ページの終わりです
ページの先頭へ戻る