ページの先頭です
ページ内移動用のリンクです
サイト内共通メニューへ移動します
本文へ移動します


ここからサイト内共通メニューです
サイト内共通メニューをスキップしてサイトの現在地表示へ移動します

サイトの現在地を表示します
サイトの現在地表示をスキップして本文へ移動します


事業領域

 

放射線の取り扱いの安全性確保にも十分な体制、システムを構築

放射性医薬品は半減期が短いラジオアイソトープを用いるので、多くの部分を国内生産し、医療機関への安定供給を確保する必要があります。また輸入も含めて放射線の取り扱いの安全性確保にも十分な体制を備えることが求められます。

[図] 放射性医薬品の供給体制

関連情報

富士フイルムグループのイメージングソリューション、インフォメーションソリューションをリードする事業会社。

富士フイルムグループの医療用医薬品分野をリードする創薬メーカーです。

富士フイルムグループの医薬品の研究開発、製造、販売、および輸出入を行う事業会社です。

富士フイルムグループの医療診断用製品の販売を行う事業会社です。


ここからフッターです

ページの終わりです
ページの先頭へ戻る