ページの先頭です
ページ内移動用のリンクです
サイト内共通メニューへ移動します
本文へ移動します


ここからサイト内共通メニューです
サイト内共通メニューをスキップしてサイトの現在地表示へ移動します

サイトの現在地を表示します
サイトの現在地表示をスキップして本文へ移動します


環境への取り組み

 

富士フイルムグループ グリーン・ポリシー 基本方針

[ロゴ]FUJIFILM group Green Policy

“持続可能な発展”は21世紀の地球、人類、企業にとって最重要課題である。世界の富士フイルムグループ各社は、環境・経済・社会の全ての面において確実で一歩先行した取り組みにより先進企業となることを目指す。
我々は、製品・サービス・企業活動における高い“環境品質”を実現することで顧客満足を達成すると共に、“持続可能な発展”に貢献する。

富士フイルムRIファーマ株式会社 環境憲章

基本理念

富士フイルムRIファーマ株式会社は、命の尊厳と人々の健康に重要な役割を担う医薬品企業として、優れた製品の安定供給とかけがえのない地球環境の保全につとめ、豊かで文化的な社会の実現に貢献していきます。

行動指針

健康で文化的な社会の実現に貢献する医薬品企業の使命を認識し、製品の研究開発から、生産、販売、物流にいたる総ての事業活動のなかで、一人ひとりが環境にたいするやさしさを尊重して行動していきます。

環境を配慮した製品研究開発

製品の開発に当たっては、研究、開発、購買、生産、流通、廃棄の各段階における環境負荷を低減するよう可能な限り配慮していきます。

生産活動への取り組み

省資源、省エネルギー、リサイクルのほか、環境保全性に優れた技術、方法を採用し、高い生産性の実現と廃棄物の削減に努めていきます。

地域社会との融合

地域における環境関連のイベント、技術交流、研究活動などへの参加、情報の提供に努め、地域社会の環境保全活動に協力するとともに、自らも環境保全に貢献していきます。

従業員への啓蒙

従業員一人ひとりがかけがえのない地球環境を保全することの大切さを理解し、日常の業務の中に反映できるよう啓蒙活動を行っています。

環境監査の実施と継続的改善

企業活動において、環境関連の法規制を遵守することはもとより、自主管理基準を設定し、環境監査により活動の把握・点検改善策の検討を行い、環境管理レベルの維持向上に努めていきます。

千葉事業所 環境方針

富士フイルムRIファーマ株式会社 千葉事業所は、放射性医薬品の診断薬・治療薬の研究および生産物流拠点として、以下の項目を実施することにより、緑の森と田園に囲まれた自然環境を維持して、人々の健康に貢献する事業活動を展開してまいります。

  1. 以下の7項目を継続的に実行し、環境保全活動に貢献します。
    1. 関連法規など、当事業所が同意するその他の要求事項の順守
    2. 排水、排気および土壌への汚染の予防
    3. 使用エネルギーの削減
    4. 作業環境下の放射線量の低減
    5. 原材料のリデュース・リユース・リサイクルの推進
    6. 廃棄物の低減と再資源化の推進
    7. 経営資源(人・物・金)の活用
  2. 上記7項目を達成するため、目的・目標および実施計画ならびに教育訓練計画を具体的に定め、その施策を積極的に実行します。また、内部環境監査およびマネジメントレビューを定期的に実施し、環境マネジメントシステムの見直しを行い環境に与える影響の継続的改善を図ります。
  3. ボランティア活動や行事および対話を通じて、地域住民・協力事業者などとのコミュニケーションを円滑に行います。

この環境方針は、事業所で働く全ての人に周知し、また求めに応じて社外にも開示します。


ここからフッターです

ページの終わりです
ページの先頭へ戻る